株式会社FSO

TEL

MENU

FSO TOPICS

ABOUT
FSOとは

代表取締役 玉那覇尚也

代表取締役/米国連邦航空局飛行教官
玉那覇尚也

誰でも体験できる。
空の楽しさを。

嘉手納基地で沖縄の空を飛び始めて22年。この素晴らしい沖縄の空をたくさんの方々に知ってほしい。
個人レベルで飛行機を飛ばすことがアメリカでは日常的。日本のオートバイの感覚で老若男女全ての方が空を楽しんでいるのです。この沖縄で夢のある国際色豊かなフライト環境を目指しています。

会社概要

会社概要

COURSE
コース

EXPERIENCE
体験

気軽に・楽しく・世界の空を自分で操縦!
飛ぶことをもっと身近に!

空を飛ぶということはどんなことなのか?
漠然と空に憧れがある、パイロットってどんな職業なんだろう?
そういったことを体験して見たい方への体験コースを用意しました。
世界中の色々な場所、色々な空港のフライトを満喫できます。
お友達、家族へのプレゼントとしても最適です。

FLIGHT SCHOOL
フライトスクール

正式な飛行時間として認められる※
米国連邦航空局(FAA)認定の高性能なフライトシミュレーターを使った
費用対効果の高い訓練
各種資格取得訓練(自家用操縦士、計器飛行証明、事業用操縦士、多発限定、操縦教官等)、技量維持訓練、計器カレンシー訓練など

PilotEdge®︎を活用したリアルタイムの航空交通管制(ATC)訓練や、
気象状況変化、システム故障、シナリオ訓練など、米国式先端訓練が受講可能。
※米国連邦航空法に基づいた訓練内容に限る

  • FSO会員について
  • 各コースについて
  • お役立ちリンク集

FSO と Tama Aviation Training Center

初心者からでも飛行訓練が行える飛行訓練学校のFSOとFSOが運営する飛行経験者のための飛行クラブ「Tama Aviation Training Center(TATC)」は、沖縄の流行の発信地である北谷町美浜のアメリカンビレッジに立地し、アメリカ連邦航空局(FAA)から認定されたシミュレーターを使用したFAAパイロット訓練に関する様々なプログラムの提供やお子さまからでも楽しめる体験操縦を皆さまに提供しております。
教官との訓練時間帯は基本的には09:00~21:00まで、単独の訓練においては事前調整にて24時間実施することが可能となっており、実機訓練時に問題となる天候や実機整備等の影響を全く受けず、訓練生の時間を効率的に訓練に費やすことが可能となります。

飛行クラブのTATCメンバーへは独自のプログラムを提供しています。

  1. 自家用操縦士などの資格を有する会員はTATCの「メンター」、飛行教官証明資格を有する会員は「インストラクター」のTATC資格を付与し、指導者として活躍することが可能となります。あなたの飛行経験は、一般的なアビエーション・コミュニティーのすそ野を広げ、成長させるカギとなり、航空愛好家や将来のパイロットになりたいと願う子どもたちと一緒に大空を飛び回る素晴らしさを分かち合うことができることでしょう。
  2. TATCの年会費をお支払いいただくと、シミュレーター訓練において10時間使用可能な航空交通管制(ATC)の機能を活用できるクーポンをもれなく差し上げております。ネットシステム上の生の人間が行う管制官役との間で、航空英会話を行うことができます。会話の内容を録音・保存が可能となっており、交信内容をフィードバックすることであなた自身のATCスキルの向上に役立てることができます。
  3. 毎月開催される航空セミナーへ無料で招待いたします。毎月のセミナーの参加で、あなたの飛行のための有効な意思決定(ADM)スキルを向上させることができ、飛行の安全性向上に寄与することが期待されます。

シミュレーター訓練のコンセプト

私たちTATCの訓練では、座学で新しいスキルを学び、学んだスキルをシミュレーターで習得し、次は実機での練習に進むことで、学んだスキルを実証させることが可能となります。地上でのシミュレーター訓練を複数回重ねることにより、実機を使用した際の訓練を効率的に行うことができるため、従来の実機を使用した飛行訓練と比べると短期間で高効率な訓練を提供することができます。シミュレーターは模擬的な飛行訓練を行うだけでなく、訓練での間違いから解決方法を導き出すことができる素晴らしいツールとしても活用されています。シミュレーターで行う訓練は、悪条件下での飛行やトラブルが発生した場合の対処法などの飛行のための有効な意思決定(ADM)スキルを磨くことに最適です。

FSO × PFC シミュレーター

FSOは、フライトシミュレーター開発企業である米国 Precision Flight Controls社(PFC)の正規代理店となっており、2009年から複数のシミュレーターを取り扱っております。そのほとんどは、単発機、多発機であったり、従来のアナログの計器や現在主流のGarmin G1000などのデジタル計器を含む30種類以上の航空機をシミュレートできます。全世界規模の航法や地理データベースが利用可能なため、沖縄や日本だけでなくあなたの故郷を飛行するように訓練することができます。さらに飛行中に起こりうる緊急事態を想定した訓練やアップセット訓練(失速やきりもみ飛行、異常な飛行姿勢からの回復)の実施も可能となっています

  • あそぶ FUN

    Having FUN!

    大空に舞うことに憧れる小学生から大人の皆さんのために設けられた体験飛行コースです。
    本物のパイロット訓練で使用する高性能フライトシミュレーターにより、パイロットになった皆さまは世界中のお好きな空港で離発着が楽しむことができます。本当に大空を舞った気分になっていただけること請け合いです。
    また、体験飛行のギフト券もご用意してありますので、ご家族やお友達へのプレゼントにいかがでしょうか?
    会員制体験コースもご用意しております。会員特典として、コース料金の割引や他のフライトシミュレーターを使った特別コースも利用可能です。

    予約する

    Having FUN!
  • 学ぶ LEARN TO FLY

    Learn to FLY!

    米国連邦航空局(FAA)飛行訓練を提供することが出来ます。自家用操縦士、事業用操縦士、操縦教官、計器飛行証明、多発限定飛行訓練等々、シミュレーター訓練を通して一定の飛行時間をログに加算し、皆さまそれぞれのゴールに向かって訓練を進めることが可能です。
    また、今後の自習用に単独練習乗り放題パッケージコースもご用意しておりますので、皆さまのゴールに沿ってどうぞご活用下さい。
    当施設での訓練受講ご希望の訓練生は、会員登録が必要となっております。訓練は、事前予約により毎日朝9時から夜9時までご利用いただけます。
    当施設での教官業務にご興味があれば、ホームページの「働く」をご確認ください。

    お問い合わせ

    Learn to FLY!
  • 教える INSTRUCTING

    Instructing

    当施設は日本で唯一「教える」環境を教官資格保持者以外にも提供している施設です。
    皆さまがこれまでに培ってきた知識や経験をFSOの高性能フライトシミュレーターがサポートします。
    皆さまが沖縄に滞在している間も、皆さまのスキルの向上にご活用ください。
    報酬は保持する資格や経験によって異なります。また、ボーナスインセンティブやシミュレーター無料利用券の用意もあります。
    FAA飛行教官やもちろん、座学教官や自家用操縦士以上の資格をお持ちの方であれば応募可能です。候補者を当社規定の訓練シラバスにより指導いたします。

    お問い合わせ

    Instructing

NEWS

  • 2018.08.04

    フライトシミュレーション沖縄 シミュレーター体験WEB決済システムを導入しました

  • 2018.08.04

    平成30年経営革新計画の承認を受けました。

  • 2017.10.22

    本社を北谷町美浜のアメリカンレッジ内に移転しました

  • 2017.06.01

    平成29年度中小企業課題解決プロジェクト推進事業で採択されました

  • 2017.03.08

    下地島空港利活用事業実施に向けて沖縄県と基本合意を提携しました

MOVIE
ムービー

CM

CM

CM

CM

CM

CM