株式会社FSO

TEL

MENU

TRAINING
学ぶ

高い訓練効果を、抑えたコストで

FSOでは、高性能なフライトシミュレーターを活用した費用対効果の高い訓練を行っております。
シミュレーターの最大の利点は、天候や場所、飛行状況を自由に設定できることです。いつでも訓練ができるのはもちろん、実機では再現できないさまざまな緊急時訓練を繰り返し行うことが可能です。座学で知識を学び、学んだ知識をシミュレーターで実践、複数回練習することで、そのあとの実機訓練の効果を格段にあげます。
訓練生が個人的に練習できる回数券「ソロパッケージ」も用意しております。シミュレーターに空きがあれば、事前予約のうえで24時間利用可能となっております。

  • ###
  • ###
  • ###

AIRLINE PILOT COURSEエアラインパイロットコース

「エアラインパイロットコース」は、飛行経験ゼロからプロパイロットとして働けるまでに必要な米国の免許をすべて取得するエアラインパイロットを目指す方のためのコースです。沖縄県下地島とアメリカ・テキサス州にて約1年弱の期間にわたり集中的な訓練を行います。

詳細はこちら

TRAINING COURSE個別訓練コース

仕事で長い休みが取れないなどの理由でエアラインパイロットコースの参加が難しい方は、個別の訓練コースにてひとつずつ免許を取得していくことができます。個別のスケジュールに合わせた訓練を行うことで、FAAのライセンス取得が可能です。FSOのシミュレーターと座学にて知識・技術を習得し、実機訓練については提携校にて行っていただいております。ぜひソロパッケージを利用し、ご都合の良い時間に訓練を重ねてください!

コース:取得希望免許や訓練状況をご相談いただき上で、カリキュラムを作成します。

Coming soon

LICENSEE COURSE免許保持者向けコース

FAA、JCABともに免許取得後も知識・技量を維持するため、定期的に審査を受けなければなりません。FAAではFlight reviewやIPC(Instrument Proficiency Check)、JCABでは特定操縦技能審査があります。
しばらく飛行していない方など、ぜひシミュレーターで練習してみませんか。訓練時間については各訓練生の技量に合わせて実施いたします。

コース:FAA Flight Review、FAA IPC、JCAB 特定操縦技能審査

Coming soon

FLIGHT SIMULATORフライトシミュレーター

  • ###
  • ###
  • ###

FSOでは2009年より、アメリカに拠点を置くフライトシミュレーターメーカー、Precision Flight Controls社の国内代理店として複数の機材を社内で運用しております。一般的なアナログ計器から主流のGermin G1000計器にも対応しており、訓練の幅を広げることが可能です。緊急操作の訓練はもちろんのこと、スピン回復操作などのアップセットトレーニング(回復操作訓練)への対応も可能となっております。機体動作に応じて動くモーションが装備されており、またバーチャルリアルタイムで航空管制交信が可能となるpilotedgeの導入により、これまでの訓練の常識を覆すものとなります。
※写真はイメージです

Coming soon

DOCUMENTPDF資料

  • ###
  • ###

TATCリーフレット(日本語版)

ダウンロードはこちら

MOVIEムービー

FAQFAQ

ご質問はこちら

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

TEL.098-975-6173