株式会社FSO

TEL

MENU

NEWS

2019年12月27日

パイロットのための英語教材「DynEd」の提供を開始します

DynEd for Aviator

「パイロットになるのに何が問題?」

日本だけでなく、アジア圏のパイロットを目指すみなさまといろいろな課題をディスカッションをする機会があります。その中の一番の問題として、パイロットの共通言語である「英語」に注目いたしました。

このたび弊社は、推奨する英語学習教材として、アメリカ生まれ「DynEd」の展開を開始いたしました。

弊社の展開する「パイロットアカデミー」の標準のコースとしても採用を進めて参ります。

詳細はこちらのリンクへそうぞ。

■ DynEd:30年 マルチメディア英語学習ソリューションをリードする

http://www.dyned.co.jp/

・国際的な受賞歴:45+のELT賞

・英語学習者のインターナショナルコミュニティー:2500万人の学習者

・様々な英語学習プログラム:様々な年代やレベルに対応する30コース

・世界各国:75カ国展開

 

【Aviation Englishコースの説明】

Aviation English のコースはICAO、英国民間航空局、NASAなどから提供されています。

個人学習用レッスンと教師ガイドは、経験を積んだパイロットや管制官、英語教育のスペシャリストによって注意深くデザインされています。

このコースは、実際の航空状況において、ICAOインタラクティブなリスニングとスピーキングの練習を75時間提供します。コンテンツは航空英語トレーニングに関するベストプラクティスに準拠しています。

Aviation English は6ユニットで構成されています。各ユニットは、フライトの各段階で発生する可能性のある通常時と緊急時における表現と誤解を招く共通のテーマを紹介します。